産業振興課

産業振興課

「第7回 令和のふいご祭」のお知らせ

2020年10月7日

たたら製鉄を丸ごと楽しむ「令和のふいご祭」

第7回令和のふいご祭チラシ
ここ奥日野は、かつて「たたら製鉄」で栄えたまち。
山から豊富に採れる「砂鉄」と「木炭」を、製鉄炉で三日三晩熱して鉄を生み出し、江戸時代から明治・大正にかけて、日本の近代化に大きく貢献しました。
たたら製鉄と、それが生んだ「たたら文化」を未来につなげるため、今年も「ふいご祭」を開催します。
先人の営みに思いを馳せながら、ちょっと遊んでいきませんか?

日時

2020年11月1日(日曜日)午前9時から14時30分

イベント内容

ミニたたら操業ワークショップ

たたら製鉄の製鉄炉を模した「ミニたたら」で、砂鉄と木炭で実際に「鉄」を作り上げます。

砂鉄投入体験もできます。鉄の誕生を目撃せよ!

8時50分~ 火入れ

9時30分~12時30分 砂鉄投入体験(無料、先着50人)

11時~13時 ノロ出し(1~4回程度実施。溶けてマグマになったような様子が見られます)

14時頃 鉄の素・鉧(けら)出し

 

鍛冶屋体験(10時~13時30分)

真っ赤に熱した鉄を打って、ペーパーナイフや切り出しナイフなどが作れます(有料)

協力:鍛冶工房宮光

トークセッション「日野町のたたらと文化財を語る」(10時30分~12時30分)

日野町誌ブックレット「鉄山師近藤家と都合山たたら」の出版を記念し、著者によるトークや、たたらをはじめとする日野町内の文化財の保存・活用などについて熱く語ります!

トーク(1)「鉄山氏近藤家と都合山たたら」

講師:角田徳幸氏(島根県埋蔵文化財調査センター調整監)、加地至氏(元岡山県立高等学校教諭)、池本美緒氏(鳥取県立公文書館専門員)

トーク(2)「たたらをめぐる科学の旅」

講師:杉原幹雄氏(伯耆国たたら顕彰会)

トーク(3)「文化財保存活用地域計画の取り組みについて」

講師:若林亮氏(日野町教育委員会事務局主任)

 

奥日野たたら「電子紙芝居」上映(12時30分~13時30分)

伯耆国たたら顕彰会作成の「伯耆安綱伝」「たたら場のお引っ越し」など、たたらと刀剣についてわかりやすく解説した電子紙芝居を上映します。

 

奥日野たたら展示コーナー

銘刀「童子切安綱」レプリカや、過去のミニたたら操業でできた鉧など、たたらに関する展示のほか、「都合山たたらAR体験コーナー」もあります。

お問合せ

奥日野たたらの里づくりプロジェクト実行委員会 (事務局:日野町役場産業振興課) 電話:0859-72-2101 FAX:0859-72-1484

奥日野たたらの里づくりプロジェクト特設サイト「たたらの」
「たたらの」ホームページ

カテゴリ

情報一覧