観察のポイント

観察のポイント

観察時間

・オシドリの飛来シーズン:11月~3月(2019年は、3月に周辺で工事が予定されているため、3月は観察が困難になると思われます。観察は2月中にお越しください)
飛来シーズン中、オシドリ観察小屋(根雨)で観察できます。朝は8時頃まで、夕方は16時頃からが特に間近(20m)で多く見ることができます。
天候の悪い日は、日中でも見ることができます。
天気が良いと日中は、上下流に移動します。
※飛来数が多い時(1,000羽以上)は、日中でもまったくいないということはあまりありません。
※オシドリが観察できる数は、気象条件(季節・天候など)にもよります。
  観察できない場合もありますのでご了承ください。

観察マナー

オシドリはとても警戒心の強い鳥です。物音をたてたり、人が姿を見せると飛び立ってしまいます。ご注意ください。
観察小屋は狭いので、譲り合って見学・撮影してください。

その他

期間中は、地元のオシドリグループの方が、ボランティアで案内してくれます。詳しいことは、オシドリグループの方にお尋ねください。