総務課

総務課

マイナポイントを活用した消費活性化策

2020年2月5日

国のマイナポイントを活用した消費活性化策について

国のマイナポイントを活用した消費活性化策

マイナンバーカードにてマイキーIDを設定し民間のキャッシュレス事業者などで一定額前払いした方に、その事業者で買い物できるマイナポイントがもらえるといったものです。

マイナポイントは前払いした額の25%もらえます。つまり2万円前払いした場合は5000円のマイナポイントをもらうことができます。

マイナポイントをもらうためにはいくつかご用意いただくものがございます
  1. マイナンバーカード
  2. ポイントの申し込みは7月から可能となりますが、ポイントの利用時期が近付くとマイナンバーカードの交付申請が混みあい、申請から交付まで通常より時間を要することが見込まれます。マイナンバーカードの申請はお早めにお願いします。

  3. マイキーIDの設定
  4. マイキーIDは半角大文字英数字を利用した8桁のIDとなります。

    マイキーIDの設定はマイナンバーカードとカードを交付したときに設定した4桁の暗証番号とスマートフォン、スマホアプリを利用し設定します。カードリーダがあればパソコンでも設定することができます。マイキーIDについては設定の支援を住民課窓口にて行っておりますのでこちらもご利用ください。

マイナポイントのご利用

マイナポイントの利用はスマホ決裁によるお買い物やオンラインショッピングで利用可能となる予定ですが利用できるキャッシュレス事業者等、制度の詳細については現在、国で検討中です。今後決定次第改めて周知いたします。

ご不明な点はマイナポイント制度についてはフリーダイヤル0120-95-0178マイナンバー総合フリーダイヤル又は役場総務課までお問い合わせください。またマイナンバーカードの発行とマイキーIDの設定については住民課(電話72-0333)までお問い合わせください。

制度の実施は予算案が国会で成立することが前提となります。

総務省のページへ移動

カテゴリ

情報一覧