総務課

総務課

新型コロナウイルス関連肺炎について

2020年2月4日

新型コロナウイルス関連肺炎について

中華人民共和国湖北省武漢市において新型コロナウイルス関連肺炎の発生が報告され、国内でも新型コロナウイルス感染者が確認されています。 風邪やインフルエンザの多い時期であり、これらの対策と同様に、咳エチケットや手洗い等、感染対策を行うことが重要です。 また、新型コロナウイルス関連肺炎の感染リスクが高い地域から帰国・入国した方は、帰国・入国後に咳や発熱等の症状が出た場合は、最寄りの保健所に連絡し、指示に沿って医療機関へ受診してください。渡航する場合は、渡航先の流行状況を、県、厚生労働省、外務省ホームページ等で確認してください。新型コロナウイルス関連肺炎の感染リスクが高い地域に行かれる場合は、予防策としてマスクや手洗いの徹底をお願いします。

発熱や症状などに関して相談する場合は、下記の窓口までお問合せください。

基本法な感染症対策

以下に取り組みましょう。

  • 手洗い、うがいの実施
  • 咳エチケットの実施、マスク着用
相談窓口
  • 発熱時の相談窓口(24時間対応)
  • 米子保健所 電話:0859-31-9317

  • 全般的な相談窓口(午前8時30分から午後5時15分(土日、祝日を除く))
  • 鳥取県福祉保健部健康医療局健康政策課感染症・新型インフルエンザ対策室

    電話0857-26-7153

情報確認

〇最新情報、詳細については下記URLをご参照ください。

厚生労働省ホームページ 鳥取県ホームページ

カテゴリ

情報一覧