企画政策課

企画政策課

地域おこし協力隊を募集します!

2020年1月10日
 

「日野町地域おこし協力隊」隊員募集について

少子高齢化が進行し、地域の活力が失われつつあるこの町を「地域おこし協力隊」の新しい力を借りながら活性化の足掛かりをつかみ、地域の力を維持・強化するため「日野町地域おこし協力隊」を募集します。

鳥取県日野町「地域おこし協力隊」募集要領

業務内容:畜産振興

和牛農家の元での研修活動を通じ、本町での就農を目指してもらいます。

【 活動支援(活動拠点)団体:町内和牛農家 】

〇本町は、かつて「日野牛」ブランドとして名を馳せ、昭和57年には畜産農家が共同利用する「下榎畜産団地」を整備するなど畜産振興に取り組んできました。

○近年、高齢化や担い手不足が深刻化し、7年前に20戸あった畜産農家も現在では14戸(和牛13戸、乳牛1戸)まで減少。

○畜産業の衰退を阻止するため、畜産農家の担い手育成を図ります。

≪地域おこし協力隊としての主な活動内容≫

  1. 畜産農家のもとでの農業研修活動
  2. 集落の一員としての様々な地域活動
  3. 地域活性化に係る支援活動

 (注)本取組は、町議会での関連予算の議決(令和2年3月)が条件となりますので、ご了承ください。

【募集対象】

  • 年齢 18歳以上 50歳未満の方
  • 性別 不問
  • 居住地要件(現在お住まいの住所地)  3大都市圏内の都市地域、政令指定都市または地方都市(過疎、山村、離島、半島などの条件不利地域に該当しない市町村)にお住まいで、活動期間中、日野町に住民票を移動し居住することができる方 (居住地要件について詳しくはお問い合わせください)
  • 普通自動車免許を所持されている方
    心身ともに健康な方で任期終了後に日野町に定住し農林業等で将来の生計を立てることに意欲的な方
【募集人員】

2名

【募集期間】

毎月末を締切とし、定員になり次第募集を終了します。

【委嘱予定期間】

委嘱の日から令和3年3月31日まで(以降1年ごとに更新可、最大3年間)

【委嘱条件】

活動時間 1日8時間 月20日程度を予定(160時間/月)

【任用形態】

日野町地域おこし協力隊員として町長が委嘱 (町との雇用関係はありません)

活動に支障がない範囲で兼業が可能

活動支援団体(和牛農家)を活動拠点とします

報償費 166,600円/月

【福利厚生】
  • 町との雇用関係はありませんので健康保険料、国民年金等は隊員負担になります
  • 住居は町または活動支援団体が指定した住宅に入居していただきます
  • 家賃や活動に必要な自動車・物品等の経費は、予算の範囲内で町が補助します
  • 生活に必要な物品、光熱水費等は隊員負担です
【応募手続】

提出書類

  1. 鳥取県日野町「地域おこし協力隊」応募用紙1~3  応募様式(1)~(3)

 2.運転免許証のコピー

【申込・問合せ先】

 〒689-4503

  鳥取県日野郡日野町根雨101番地

  日野町役場 産業振興課 担当:角井(かくい)

  TEL 0859-72-2101

  FAX 0859-72-1484

E-mail sangyou@town.hino.tottori.jp
【受付期間】

随時受付

【選考方法】
  1. 1次選考(書類選考)

    提出された書類により選考、結果は文書で通知します

  2. 2次選考(面接)

    1次選考合格者に対し実施、面接会場は日野町役場


企画政策課 日野町根雨101番地(日野町役場内)
電話  0859-72-0332
メール kikaku@town.hino.tottori.jp


 業務内容 総合計画・過疎計画・土地利用・広域行政・国際交流・統計・地域情報化・広報・広聴・防災行政無線・交通安全・町営バス・観光など