総務課

総務課

平成30年4月1日採用予定の鳥取県町村職員採用資格試験(保健師)を次のとおり行います。 New!

2017年7月18日

(日野町職員を目指す方へ、先輩職員からのメッセージがあります。メッセージはコチラから)


▼募集要項はこちらからです。

  1. 職種・募集人数 保健師1名(日野町)
  2. 試験参加町村  日南町、日野町、江府町、南部町
  3. 受験資格
    1. 住所要件…制限なし
    2. 年齢要件…昭和57年4月2日以降に生まれた人で、保健師の資格を有するか、平成30年3月31日までに取得見込みのある人
    3. 試験を受けられない人

      地方公務員法第16条に該当する人(以下のいずれかに該当する人)

           
      • 成年被後見人、被保佐人(準禁治産者を含む)
      • 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの人
      • 当該地方公共団体において懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない人
      • 日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した人
    4. 日本国籍を有しない人については、活動に制限のない在留の資格を取得している人又は平成30年3月31日までにこの資格を取得する見込みの人に限り受験できます。日本国籍を有しない職員は、公権力の行使に該当する業務、公の意思形成への参画に携わる職には就くことができません。
  4. 第一次試験
    1. 日時及び場所

      平成29年9月17日(日)午前9時30分から、伯耆町において行います。正式な時刻及び試験会場は受験票に記載いたします。

    2. 試験種目
      1. 専門試験  公衆衛生看護学、疫学、保健統計学、保健医療福祉行政論等について択一式による筆記試験
      2. 事務適性検査  職員として事務の適応性(正確さ、迅速さ等)についての検査
      3. 性格診断検査  職員として職場における適応性についての検査
      4. 作文試験  課題に対する理解力、文章による表現力などについての筆記試験
    3. 第一次試験合格者の発表

      平成29年10月中旬に鳥取県西部町村事務局から合格者に通知するほか、合格者の受験番号を試験参加町村の役場掲示板に掲示するとともに、公式ウェブサイトに掲載します。

  5. 第二次試験

    第二次試験は第一次試験の合格者に対して行います。

    1. 日時及び場所

      平成29年11月上旬に行いますが、日時及び場所は第一次試験合格者通知の際にお知らせします。

    2. 試験種目

      口述試験  主として人物について個別面接による試験

  6. 合格者の発表

    平成29年11月上に鳥取県西部町村事務局から合格者に通知するほか、合格者の受験番号を試験参加町村の役場掲示板に掲示するとともに、公式ウェブサイトに掲載します。

  7. 合格から採用まで
    1. 合格者は、各町村の採用候補者名簿に登載され、欠員があった場合、そのうちから採用者が決定されます。従って合格者の全員が必ず採用されるとは限りません。
    2. 採用候補者名簿の有効期限は原則として一年間です。
  8. 受験手続及び受付期間

    申込用紙の請求及び提出書類

    1. 申込用紙は平成29年7月21日(金)から下記の各町村役場総務課及び当該事務局で受領してください。
    2. 提出書類は受験申込書に所要事項を記入し、平成29年8月16日(水)午後5時までに在住地別に下記の各役場又は当該事務局に提出してください。同日までに到着するよう郵送されても差し支えありません。なお、応募書類はお返しいたしません。
    • 鳥取県西部町村会事務局〒683-0054米子市糀町1丁目160西部総合事務所 新館2階(TEL 0859-22-2049)
  9. その他
    1. 過去5年間の作文問題をお知らせしています。申込用紙と一緒にお受け取りください。
    2. 申込者に受験票を返送しますが、8月末日までに到着しないときは、8に記載の各役場又は当該事務局に照会してください。
    3. その他の詳細については、8に記載の各役場又は当該事務局に照会してください。

カテゴリ

情報一覧