地元改革(JK)課プロジェクト

地元改革(JK)課プロジェクト

日野町役場地元改革(JK)課プロジェクト始動!


地元改革って何するの…? 高校生が発信!まちづくりのNEWアイデア

平成29年11月に始動したこのプロジェクトでは、これまでまちづくり活動への参画が少なかった高校生(日野町在住であるかを問わず)などを対象として、まちづくりボランティアチームを結成。次世代のまちづくり参加の促進やまちづくりに関心を持つ若者の人材育成などを目的としています。
また、活動を通して、将来にわたってさまざまな形で町を応援してくれる人材(関係人口)を育てることも目的の一つとしています。

▼JK課プロジェクトの目的

 ①次世代のまちづくり参加の促進 ②新たな視点や感性によるまちづくりの推進
 ③まちづくりに関心を持つ若者の人材育成 ④将来の移住定住促進および関係人口の育成

▼日野町役場地元改革(JK)課プロジェクト概要およびガイドライン
 日野町役場地元改革(JK)課プロジェクト概要およびガイドライン.pdf
 ※「日野町役場地元改革課」は、条例などで想定されている正式な日野町の部署ではなく、仮想的に行政組織の「課名」を
       模した高校生主体のボランティアチームであり、プロジェクト名です。


一緒に盛り上げてくれる改革メン募集してマス!

地元改革課(通称JK課)では、地元のイベントや行事などへの参加をはじめ、いろいろなことに挑戦していきます。でもそれだけでは足りません…。JK課では、高校生や中学生など若い皆さんの自由な発想と若い力を必要としています。
大事なのは「成果」ではなく「変化」。ぜひ、JK課に入って、一緒に地域に出かけ、「成長」という名の坂道を駆け上ろう!

▼JK課紹介チラシ
 JK課紹介チラシ(HP).pdf

▼JK課メンバー大募集
1メンバー要件 日野高校に通う高校生または町在住の高校生など
2任期     1年以内(毎年更新します)
3活動時間   放課後および土日祝日
4活動内容   ①イベント・行事などへの参加 ②イベントの企画
        ③商品開発 ④SNSなどを活用した情報発信 など

これまでの活動実績

(1)生きいき〝ひの〟ふれあいまつりへの参加
晩秋の日野に食と文化が集まる、秋の祭典に、JK課も参加。江府町のドーナツ店とコラボしたドーナツなどを販売しました。


(2)ラジオ番組への出演
米子市の地元ラジオ局「だらずFM」に出演。活動内容などをPRしました!


(3)地域の人ともっとふれあいたい!鍋パーティ♪

地域の人ともっと関わるきっかけにしようと、鍋パーティを企画しました。会場は、町のお試し住宅を活用。空き家問題や移住定住など、地域が抱える課題なども少しずつ考えながら、地域の人と親睦を深めました。